2010年07月05日

ゴールドナゲット賞の住宅外観

コミュニティヴィレッジ越谷ゆいまーる (8ハウス/ 2008年分譲済)越谷市のモデル住宅開発提案競技で優勝した"越谷ゆいまーる"道路などの公共の場所と、我が家と呼ばれる専用の中間セミパブリックスペースの「コモン」には、生活。日本では昔の拠点はや中間領域があり、よく利用してきました。私たちは、"一般"を通って、お互いが安心して住んでえるまちづくりを目指しています。 パレットコート東大宮 (全44ハウス/ 2007年分譲済)緑あふれる柔らかさと余裕の町"ひがしはる野"に全44ハウスパレットコートシリーズの一戸建て住宅の分譲エリア。 美しく並んでいる通りが住んでいる地域での生活をより輝くようにしていますボゥ ヴィラージュさいたま新都心(全45ハウス/分譲中)都心の発展がめざましいさいたま新都心は、地域において、"ボゥ ヴィラージュさいたま新都心"にとどまっていることを誇りに詳細なまちづくりを目指し、美しく統合、安全性に優れた都市づくりを目指す一戸建て分譲地です。 森に住む街 船橋 (全88ハウス/分譲中)都市の自然の美しさを維持することを目的としている足の時に"風致地区"、3つの分譲地域の公園全体が緑に囲まれた街。すべてのハウス50坪以上のゆとりの敷地、バーベキュー、ガーデンなどの単独だけのアウトドアを楽しみながら、プラスαの生活を楽しむの距離を明らかにした一戸建て分譲です。デザインミックス竹ノ塚 (6ハウス/ 2004年分譲済)2003年のデザインミックス竹ノ塚(東京都足立区)が名誉あるゴールドナゲット賞(環太平洋の住宅外観賞)を受賞しました。ゴールドナゲット賞は、40年前から続けられている建築設計競技では、アメリカ西海岸の州、カナダ、メキシコ、そして日本などの環太平洋地域で好まれている由緒ある賞である。
posted by sara85648 at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。